SNS中心の情報発信に切り替えました


※近況はFBやTwitterをご覧ください
https://www.facebook.com/studioBASE.001/

※最近は、ポスプロ以外の配信の仕事も増え、まさに「映像の総合商社」として、幅広い技術対応をしています。「テレビ業界からの脱却」も視野に入れ、次の時代に向け、今から着々と準備している、studioBASEはそんな会社です。


studioBASEは、雑居ビルの一角にあります。掃除は毎日欠かさず行い、清潔を心がけておりますが、それでも決してキレイとは言えません。

ポスプロは、①編集機材②豪華な編集室③編集マン、これら3要素が揃ってこそポスプロというものです。

studioBASEは、①と②、つまりコストを圧迫する「ハード」を捨ててしまいました。

それ故に、studioBASEはポスプロではないのです。

studioBASEは、ただひたすらに、お客様に満足していただけるように、従業員の技術を磨き、頻繁に会議をして技術イノベーションを全体で共有し、社員を酷使せず、給料もまあまあ?な額を出し、そんな当たり前の経営を心掛けている、映像クリエイターの会社です。

我々の目指すもの、求めるものは、「従業員満足」です。そして、その向こう側に「顧客満足」があると、当たり前の「顧客サービス」の基本概念を信じています。

これは自分たちの経営戦略の根幹でもあります。studioBASEは、お客様の満足を最大化するべく、精進し続けます。

昨年度は決算賞与を出すことが出来ました
studioBASEはES重視の会社
業界一の従業員満足度
を目指しています

studio BASEは「従業員満足度」を大切にします。従業員の満足が、「顧客満足度を最大化させる」と信じているからです。

〇教育
〇自己成長
〇将来像
〇環境
studioBASEは、
これらにおいて、従業員の満足を最大にしていきます。

〇給料?
当然高めです(笑)
もしかしたら、都内でも1番くらいではないでしょうか。
設備投資を少なくして、給与に回すようにしています。

そんなことをしているうちに、studioBASEはいろいろなノウハウが蓄積されました。だからstudiBASEは、なんでも売れます(笑)

〇技術
〇技術派遣

〇企画提案
〇教育
〇経営コンサルティング
〇コーチング


社員の定員は20名。
すべての社員の将来に、責任を持ちたいから、
20名定員です。

では、20名を超えてしまったらどうするのか?⇒リーダーを育成して、もう一つ会社を作ります。(笑)

決して優秀じゃなくてもいいです。
技術は入社してから、絶対に身に付きます。
それよりも、志のある方に参加してもらいたいです。

studioBASEの特徴は
【スピード】です。
テロッパーのダブル・トリプル…配置で
従来のスピードを完全に突破します。
是非、大門のスタジオで体感してください。
弱点がスタミナですので、半日で交代ですが(笑)

一緒に未来を創りませんか?
昨今の映像コンテンツは、
テレビ番組だけでなく
様々なジャンルで展開されています。
これらの新しいジャンルの仕事をする上で、
どうしても「企画」や「撮影」の分野を
外すことはできません。
逆にこれからは、ひとつの仕事しかできないいわゆる「専門家」は、ニーズがなくなってきています。
このように、studioBASEでは、
「企画」「撮影」「中継」から「編集」「MA」までトータルで教育し、どんな仕事でも、担当できるようにしていきます。

このようにstudioBASEでは、教育の環境に力を入れています。
仕事量を調節し、従業員が
勉強にあてる「時間」と「体力」を確保できるようにしています。

なぜならば、「人材こそ宝」がstudioBASEの基本理念だからです。

「設備投資より人材育成を」
studioBASEは、設備投資と人件費の
バランスのあり方を研究し、試行錯誤の末、
「柔軟な人材の育成」に重点おくことが、「将来に一番近い」という結論に至りました。

華美で豪華な設備環境より、
適切な技術を提供することの方が、
顧客から大きな信用を勝ち取れると信じています。

給料も他社よりかは、多少自信があります。一度お問い合わせください。


労働時間、賃金、設備機材など、
クリエイターにとってベストな労働環境とはいったい何でしょうか?
studioBASEは、それらを実現するために生まれたベンチャー企業です。
私たちはそんな「夢」を一緒に見て、考えて、叶えていける仲間を
募集しています。

ぜひ「お問い合わせ」から気軽にお問い合わせください。

エンゲージ人材募集サイト
https://en-gage.net/st-base_saiyo/
(コピペしてください)

私たちは…

JOCKERでありたい

JOCKER

いま、生命の存続を脅かす大きな禍いと数々のテクノロジーの進化があり、さらにはそれに伴い社会的価値観の変化が起きてきています。私たちの環境も、その変化が間接的に直接的に影響し、変革が要求されています。

しかし、様々な分野・業界では、古い文化習慣が、新しい文化を受け入れることを拒絶し、業界の成長に様々な歪が生じ、混乱をきたしています。

新しい文化を受け入れることは、それまで成功してきた人たちにとって、非常に恐ろしいことです。しかし、そこで「粘って変化しない」ということは、顧客や消費者を蔑ろにするということを意味します。このままでは、消費者はますます離れていくでしょう。

私たちstudioBASEは、そういう変革に対して貪欲でありたいと考えます。

2020年、コロナ禍は日本経済に大きなダメージを与えました。しかし、真のダメージは、終息が見えだしたこれからだと思います。私たちstudioBASEは、そういう環境的な変化に耐えうるビジネスモデルを構築します。

おそらく、大きなパラダイムシフトが起き、価値観が二分する様なタイミングが来るでしょう。その時に、studioBASEは、決定的な仕事が出来るJOCKERの存在でありたいと思っています。
全く小さな会社ですが、そういう決定的な価値観が凝縮されているような、そんな会社にしていきたいと思っています。

そんなstudioBASEに参加してみませんか?

お問い合わせは、
080-3017-2018(キヨノ)まで
メールの場合は上の
「会社案内・お問い合わせ」の
ページからお願いします。

お知らせ

2022/6/29



今期も、おかげさまで、決算賞与を出すことが出来そうです。
決算では、2期連続で利益が出る見込みです。
2022/2/29



新しい仲間が増えました。 期待しています! 撮影現場が得意なスタッフですが、編集も覚えたいと、弊社に参加してくれました。
2021/11/29



来年から、行政関係の動画制作の仕事をレギュラーで頂戴しました。日本全国いろいろな市区町村の動画を、制作させていただきます。社員の故郷に当たればいいな。

また、本日から新しい仲間が加わってくれました。21歳の若い力です。studioBASEには、これからも若い力がどんどん増えてきます。
2021/10/18



本日、納品が一つ完了しました。
この数週間、多方面から仕事を受注していて、いよいよstudioBASEのビジネスが浸透し始めているのかな?と期待が膨らむ状況になりました。これからも、気を引き締めて参ります。
2021/5/18



studioBASEは、6月決算になります。おかげさまを持ちまして、2年目にして、ようやく利益を出せる見込みとなりました。それも結構な額になりそうなので、決算賞与を出せることになりそうです。
やはり、ポスプロの経営は、「コストマネジメント」が重要であるということが、本当に理解できた1年でした。
2019/7/29
お問い合わせ多数いただいております募集要項を、人材募集のページに記入しました。 新卒の方も是非応募してください。
また、中途採用も積極的に行っております。engageのほうもご覧ください。
https://en-gage.net/st-base_saiyo(コピペしてください)